GALLERY ZERO

1993年に開設。坂井淑恵、桑原正彦、西村陽平から若手まで、主に日本人作家を取扱っています。私どもの作家の作品にご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

Founded in 1993. We introduces mainly Japanese artists, from Yoshie Sakai, Masahiko Kuwahara, Yohei Nishimura to young artists. If you are interested in the works of our artists, please feel free to contact us.

 

INFORMATION

 

 

GALLERY ZEROでは、2022123日土曜日より24日土曜日までの3週間の日程で、西村陽平の新作による個展「物質と記憶」を開催致します。西村陽平は走泥社以後、陶芸を現代美術として認めさせた重要な作家である。

 

GALLERY ZERO is pleased to present an exhibition by Youhei Nishimura, “ Material and Memory ” from Saturday, December 3 — Saturday, 24. This will be installation of small paintings of flowers and lighthouses. Youhei Nishimura is an important artist who, after Soudeisha, made ceramic art recognized as a contemporary art.

 

 

 

 

 西村陽平 / Yohei NISHIMURA

 物質と記憶:Material and Memory

 

 2022 12. 3 ( Sat. ) ー 24 ( Sat. )

 

 

 

「物質と記憶」  西村陽平 

 

モスクワのトレチャコフ美術館で、マレーヴィッチの「黒の正方形」を観た。遠くからは真っ黒な画面であるが、近づいてみると黒の絵の具にひびが無数に入っている。そのひび割れに、しばし見とれたのだが、資料によると黒の画面の下には色の絵の具が塗られているということだ。この作品が描かれたのは1915年。日本では大正時代だ。マレーヴィッチの意図の凄さに驚いたのだが、絵の具という物質が時間の経過とともに、マレーヴィッチの意図を超えてゆくように感じた。しかし、どこまで考えていたのだろうか。

 

私がトレチャコフ美術館を訪れたのは、今年の1月27日。そして、ロシアのウクライナ侵略が2月24日に始まった。

 

 

 

“ Material and Memory ”  Yohei Nishimura

 

I saw Malevich's " Black Square " at the Tretyakov Museum in Moscow. From a distance, the painting was pitch black, but up close, the black paint had numerous cracks in it. According to the document, colored paint was applied underneath the black screen. This work was painted in 1915. In Japan, during the Taisho period. I was amazed by the greatness of Malevich's intention, but I felt that the substance of paint seemed to go beyond Malevich's intention with the passage of time. But to what extent did he have that in mind?

I visited the Tretyakov Museum on January 27 of this year. Then the Russian invasion of Ukraine began on February 24.

 

 

 


 

 

 近くの展覧会

 

 当画廊の徒歩10分圏内に国立国際美術館と大阪市立中之島美術館、少し離れて中之島 香雪美術館がございます。

 

 国立国際美術館  特別展 すべての未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合  10. 22 ( Sat. ) ー 2023, 1. 9 ( Mon. )

 

 大阪中之島美術館  特別展 すべての未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合  10. 22 ( Sat. ) ー 2023, 1. 9 ( Mon. )

 

 中之島香雪美術館  特別展 「伊勢物語 絵になる男の一代記」  10. 8 ( Sat. ) ー 11. 27 ( Sun. )

 

 藤田美術館  奈  10. 1 ( Sat. ) ー 12. 27 ( Sun. ) 、掌  9. 1 ( Thu. ) ー 11. 30 ( Wed. ) 、獣  8. 1 ( Mon. ) ー 10. 31 ( Mon. )

 

 大阪市立東洋陶磁美術館  エントランス増築工事の為 2023年秋まで休館中です。

 

 

 

 


 2023

 

 

 矢部奈桜子 / Naoko YABE

 新作絵画:New Paintings

 

 

 

 保坂毅 / Takeshi HOSAKA

 新作展:New Works

 

 

 


 

 

 『 ご来廊時のお願い 』

 

 新型コロナウイルス感染防止のため、ご来廊時には、下記の内容にご協力

 頂けます様お願い致します。

 

 ・マスクの着用

 ・入口でのて指の消毒

 ・発熱・咳の症状のある方のご来廊はご遠慮ください

 

 画廊では、換気や消毒など皆様が安心してご覧頂けます様、対策をしてお

 ります。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

 

  


 

  グーグルマップではビル北側に印が出ますが、出入り口はビル南側にしかございません。ご注意下さい。

   In the Google map, a sign is displayed on the north side of the building, but the entrance is only in the south of the building.

 

 

 ※ 日曜日・祝日は、セキュリティの関係でビル正面の扉が開きません。お手数ですが、画廊 ( 06-6448-3167 ) までお電話頂けましたら開けに参ります。

    ご面倒かけますが、よろしくお願い致します。

    For security,  the door on the front of the building will not open from the outside on Sundays and public holidays. 

    If you can call 06-6448-3167, we will open it. Thank you.

 

 

 


 

 

 

GALLERY ZERO

550-0003 大阪市西区京町堀1-17-8 京ビル4F

Kyo Bldg. 4F 1-17-8 Kyomachibori Nishi-ku Osaka 550-0003 Japan


TEL : 06-6448-3167

Email : g-zero@art.email.ne.jp

 

open : 13:00 - 19:00

closed : 火曜・水曜・木曜 ( Tue. Wed. and Thur. )

 

 

 

                2022 Ⓒ GALLERY ZERO All Rights  Reserved